PM&リーシング|PMとリーシングは一棟収益不動産投資で高収益を稼ぎ出す原動力の2本柱


PM・リーシングカテゴリーメニュー

不動産投資の運用実績はPMとリーシングで大きく上下します。

不動産投資の運用利回りを最大化させるためには、ランニングコストとのバランスを取りながらのPMと空室を埋めるリーシングが必要となります。

◎不動産管理会社の選び方
◎賃貸借契約
◎定期借家契約
◎サブリース
◎修繕・リフォーム
◎家賃回収
◎家賃滞納処理
◎入居者とのトラブル解決
◎長期修繕計画
◎設備の点検
◎入居者募集業務

など、PM&リーシング全般に役立つコンテンツをまとめています。


不動産投資で賃貸入居率を上げるためにペット可物件に変更する際のメリットとデメリット

ペット可賃貸マンションを運営するメリットとデメリット

ペットを飼える賃貸マンション・アパートはペットを飼っている入居希望者にはとても人気がありますが、不動産投資家の視点から見るとメリットだけではなくデメリットもあります。

ペット可の収益物件の代表的なメリットとデメリットとしては

  • メリット・・・賃料や入居率のアップが期待できる
  • デメリット・・・原状回復費用の増加、鳴き声や臭いなどのトラブル

などが考えられます。

また、すでにペット不可で運営している物件を途中からペット可に切り替える場合にも注意が必要な点があります。

この記事では、不動産投資で入居率を上げるためにペット可物件に変更する際のメリットとデメリットについてご紹介します。

続きを読む

不動産投資の管理会社を選ぶ4つのポイントと管理戸数が多く入居率が高い実績のある管理会社を選ぶ重要性

管理戸数が多く入居率が高い実績のある管理会社を選ぶ重要性

不動産投資において中古で購入した収益物件で、

  • 今までの管理会社にそのまま任せるのか
  • 管理会社を変更するのか

など管理会社をどのような基準で選べばよいのか迷っている人は多いのではないでしょうか?

管理会社の良しあしは収益物件の所有中の収益ひいては不動産投資の利益を左右する重要なファクターです。

管理会社を選ぶ際には実際の管理実績を確認して、管理戸数が多く入居率の高い管理会社を選べばまずは間違いありません。

この記事では、不動産投資の管理会社を選ぶ4つのポイントと管理戸数が多く入居率が高い実績のある管理会社を選ぶ重要性をご紹介します。

続きを読む

不動産投資で生活保護受給者・低所得者・外国人などのハイリスク入居者を受け入れる際の2つの注意点

生活保護・低所得・外国人などのハイリスク入居者を入居させる注意点

不動産投資において、近年増え続けている

  • 生活保護受給者
  • 低所得者
  • 外国人

などのハイリスク入居者を入居させる際にはどのような点に気を付ければよいのでしょうか?

結論から言いますと、

  • お金の問題
  • 入居者の行動の問題

に分けて考えて、

  • お金の問題は保証会社に加入するなどの対策を行う
  • 入居者の行動の問題は個別にチェックを行う

という対策が必要になります。

この記事では、不動産投資で生活保護受給者・低所得者・外国人などのハイリスク入居者を受け入れる際の注意点をご紹介します。

続きを読む

不動産投資で高齢者に入居させる4つのリスクと高齢入居者受け入れに伴うトラブル回避法

高齢者特有の4つのリスクと取り入れたい3つの特約条項

未曽有の超高齢化社会が到来していますが、不動産投資で高齢者に賃貸するのをためらうケースはまだまだ多いのではないでしょうか。

日本は近い将来は4人に1人が75歳以上になる見込みが出ています。

現在でも65歳以上の人口は3100万人を超えていてすでに4人に1人以上が高齢者なのです。

60歳以上になるともっと多いでしょう。

それくらい人数が多い市場を、高齢者だからという理由だけで敬遠するのは機会損失をしておりもったいないともいえます。

しかし、高齢者に賃貸する際には高齢者ならではのリスクがあるのも確かです。

押さえるべきところはきちんと押さえて、高齢者という大きな市場で収益を上げていくにはそれなりのノウハウが必要と考えます。

この記事では、賃貸借契約における高齢者特有のリスクと契約に取り入れたい特約条項をご紹介します。

続きを読む

不動産投資で自分の収益物件が事故物件(自殺・他殺・孤独死)になってしまったらどうすればいい?

事故物件になってしまったときの対処法・告知方法・損害賠償一覧

自分の所有する収益物件で入居者の他殺や自殺、孤独死などが発生すると事故物件となってしまいます。

そしてその後の収益が低下することがほとんどです。

まさか自分の物件では起こらないと思っていても起こってしまうのが入居者の死亡事故です。

不動産投資を長くしていると入居者の死に直面することがそこそこあるということです。

事故物件にはならいまでも、家族に看取られて亡くなる場合を入れると、入居者の死というものに遭遇する可能性は低くはありません。

不動産投資家としてはできるだけ避けたいことだと思いますが、多数の入居者がいる以上、死の問題に直面しないとはいえません。

ましてや今後はどんどん超高齢者社会に突入し入居者も高齢化していきます。

死の問題を避けるよりも、万一事故物件になってしまったときにどのような対処をすればいいのかなど、あらかじめ対策を考えておくことが不動産投資家にとっては現実的です。

この記事では、自分の収益物件が事故物件(自殺・他殺・孤独死)になってしまったらどうすればいいのかをご紹介します。

続きを読む

不動産投資での効果的な賃貸募集条件【敷金・礼金・更新料・初期費用・フリーレント】設定法まとめ

稼働率UP!募集条件を変えて今すぐ魅力的な物件になる5つの知恵

貸主として賃貸募集の際の条件を管理会社に言われて何となく決めてしまってはいないでしょうか?

賃貸の市場環境は刻一刻と変化しており変化のスピードも年々上がってきています。

その変化に対応し続けてていくことが不動産投資で収益をあげていく重要な要因となります。

  • 以前までの賃貸募集条件では空室が埋まらない
  • 入居希望者を案内しても決まらない

という場合は周辺の競合物件に賃貸募集の条件面で劣っている可能性も考えられます。

現状の賃貸募集の条件を客観的に見て、周りのライバル物件に比べて魅力的になっているかどうかを貸主自身が定期的にチェックすることは、今後ますます必要になると考えられます。

当然、ライバル物件と比較して賃貸の条件を緩和すると空室が決まりやすくなる場合が多いです。

この記事では、効果的な賃貸募集条件【敷金・礼金・更新料・初期費用・フリーレント】設定法まとめをご紹介します。

続きを読む

収益物件のエレベーターや設備の点検及び清掃費用で損をしない4つのポイント

設備定期点検/清掃/エレベーター点検の得する費用の目安

エレベーターの保守点検や一般設備の点検の費用を管理会社に言われた金額で払ってしまってはいないでしょうか?

管理会社に任せていると上記点検の相場がどれくらいで、今かかっている金額が妥当かどうかを判断することは難しいことです。

必ず値切れというわけではありませんが、不動産投資家として収益を最大化するにはかかるコストは少ないに越したことはないと思います。

大切なことはコスト面で適切なのかかどうかを管理会社と交渉できるようになるということです。

そのためには、収益物件のエレベーターの保守点検や一般設備の点検業務にかかる費用がどれくらいなものなのかをある程度知っておく必要があります。

この記事では、エレベーターや設備の点検及び清掃費用で得する4つのポイントをご紹介します。

続きを読む

不動産投資で収益物件の賃貸募集を強化するためにWeb集客ですぐにできる5つのポイント

賃貸募集の集客で一番重要なWeb集客の強化戦略

不動産投資において収益物件の賃貸募集の集客で今や最も重要と言われるWeb集客を、管理会社に任せきりで自身では何もチェックしたことがないという不動産投資家は多いと思います。

空室対策で有効だと理解していながらも、意外ときちんと手を入れられていないのがWeb集客です。

入居者が部屋を探すときは、今は必ずWebポータルサイトを見ることがダントツに多いのにもかかわらずです。

今どきエイブルやミニミニなどの賃貸仲介会社の自社サイトを直接見にくる人はどんどん少なくなっています。

そのため、ホームズやスーモといった賃貸を探す際には必ず見るポータルサイトに、自分の収益物件の賃貸募集がどのように掲載されているのかがWeb集客のカギとなります。

この記事では、収益物件の賃貸募集を強化するためにWeb集客ですぐにできる5つのポイントについてご紹介します。

続きを読む

不動産投資で空室が埋まらない原因を自分で突き止められる3つのポイント

空室が埋まるようになる!空室の原因を追求する3つの調査

『空室がなかなか埋まらなくて困っている』という悩みは不動産投資家の悩みのなかでも最も多い部類なのではないでしょうか?

空室が埋まらないことには必ず何かしらの原因があります。

空室が埋まらない問題の解決を難しくしているのは、空室が埋まらない理由がひとつではなく複合的に絡みあって起こっているケースが多いからだと考えられます。

また原因とは別によく見落とされているのは、入居後の顧客の満足度が低い収益物件は結果的に早期退去が増えてしまい空室を埋めても埋めても退去による空室が増え続ける悪循環になってしまいます。

早期退去になっている原因に関してももあわせて対策が必要だといえます。

この記事では、不動産投資で空室が埋まらない原因を自分で突き止められる3つのポイントをご紹介します。

続きを読む

不動産投資で保証会社の家賃保証のほうが滞納補償やサブリースよりも優れている場合とは?

PM会社の滞納補償よりも保証会社のほうが安上りな理由

PM会社の勧める滞納補償を何も検討せずに使っていたりしないでしょうか?

PM会社によっては、滞納補償サブリースといったサービスを行っている会社もあります。

各社によってサービスの内容は異なるもののメリット・デメリットともに大きいので、もし利用しようと考えるならしっかり内容を把握してから利用するようにします。

この記事では、保証会社の家賃保証が滞納補償やサブリースよりも優れているポイントをご紹介します。

続きを読む