税金&節税対策|税金を制し利益をコントロールできる者が不動産投資を制する

フルローンやオーバーローンの融資を引くたったひとつの条件

節税を制することが不動産投資を制すると言われます。

また、節税を知らない人や知ろうとしない人が、いつも損をしているのが不動産投資の実態だといえます。

効果的な節税によって利益を自分の力でコントロールすることが、不動産投資の高収益化には必要不可欠です。

何も節税しなければ、たくさん利益が出ても、納税としてたくさんのキャッシュアウトが出ることになり、手元にキャッシュが残らず、何のために1年間やってきたのか分からなくなるという事態も起こり得るのが不動産投資です。

◎青色申告について
◎減価償却費の活用
◎債務償還年数の考え方
◎個人名義と法人名義の節税比較
◎法人化での節税面でのメリット
◎法人保険の活用
◎損益計算書への売上・経費計上の方法

などの、節税に関して役立つコンテンツをまとめています。

節税対策

不動産投資における利益の最大化のために収益物件の投資回収を早く進めるための税金のコントロール

収益物件の投資回収を早く進めるための税金のコントロール

不動産投資において賃料収入から管理費や修繕費、賃貸募集費用や固定資産税などを差し引いた粗利益を最大化させた税引き前利益にかかってくるのが税金です。 この税金をできるだけ抑えることで、税引き後利益である純収入が増え、不動産 […]

節税対策

不動産投資の節税面でのメリットである損益を法人だけでなく個人所得とも損益通算できる事例

収益物件の損益は法人だけでなく個人所得とも損益通算できる

不動産投資で収益物件の運用による節税効果が得られるのはなぜかというと、収益物件の運用による利益や損失を他の所得と通算できるからというのが理由です。 しかも、法人だけでなく個人所得とも通算できるといいう点が、他の金融商品な […]

節税対策

不動産投資で既存物件の減価償却が終わった段階で追加で収益物件を取得してさらに税金を先送りする節税手法

再度収益物件を取得してさらに税金を先送りする節税手法

不動産投資で収益物件の減価償却はいつかは終わりを迎えてしまいますがそこからさらに節税ができることをご存じでしょうか? 不動産投資の節税対策としての収益物件の運用における出口戦略でもうひとつ重要なのはさらに税金を先送りにし […]

節税対策

不動産投資の決算でキャッシュフローがプラスで儲かっていても損益計算書がマイナスになって節税できる仕組み

キャッシュフローと損益計算書から見る収益物件運用の節税ポイント

不動産投資の決算において税引き前キャッシュフローがプラスであるにもかかわらず、損益計算書がマイナスになる場合があることをご存知でしょうか? 手元の現金が増えていて決算が赤字になるので所得や売上にかかる税金が課税されなくな […]

節税対策

不動産投資において資産形成や節税の目的別に収益物件を誰の名義で取得するのが一番良いのか?について

収益物件を誰の名義で取得して節税するのかの判断基準

不動産投資において収益物件を運用して資産形成および節税を行う場合に、収益物件を誰の名義で取得するかのの選択が重要になります。 節税面から考えると法人で取得したほうがメリットは多そうですが資産管理法人を作って維持していくの […]

節税対策

不動産投資の課税所得と税率の関係を理解して節税対策を成功させる最重要ポイントとは?

節税対策がよく分かる課税所得と税率の個人と法人の比較

不動産投資においての節税対策を行うポイントはどこにあるのでしょうか? また不動産投資においてどこまで経費を出せば目的とする節税になるのでしょうか? 不動産投資は帳簿上の利益が出やすいため何も考慮していないと大幅な黒字とな […]

節税対策

確定申告時に不動産投資における売上(家賃収入およびその他収入)の計上で悩まれた経験はないでしょうか?

売上計上(家賃・敷金礼金・保険)で悩む3つのポイントを解決

確定申告時に不動産投資における売上(家賃収入およびその他収入)の計上で悩まれた経験はないでしょうか? 節税は利益をコントロールすることですが確定申告において利益のもととなる売上計上が間違っているとすべてやり直しになってし […]

節税対策

不動産投資の税務調査で追徴課税されないための対策と重要チェックポイント

税務調査で追徴課税されないための重要チェックポイント

不動産投資を行っていて突然やってくる税務調査に対する対策はあるのでしょうか? 税務調査が入るという連絡は突然やってきます。 不動産投資の経理についてはすべて税理士に任せていて、どのように準備をすればよいのか分からないとい […]

節税対策

全額借入の不動産投資による減価償却でキャッシュアウトせずに利益を圧縮して節税できる新車購入との比較事例

キャッシュアウトせずに利益を圧縮できるわかりやすい比較事例

不動産投資や事業で得た利益を現金のまま置いておくと当然ながら掛け値なしに現金の金額に課税されることになります。 その利益をどうにかして圧縮しないことには節税はできないことになります。 その際の考え方としてわかりやすい比較 […]

節税対策

不動産投資で経費にできる費用と経費にできない費用の違いと支出費用ごとの詳細比較【まとめ】

経費計上できる費用と経費計上できない費用の違いの比較一覧

不動産投資における収益物件の運用には様々な支出費用が伴います。 不動産投資を行っていればできるだけ経費を多く計上して所得を圧縮して節税したいと誰もが考えるのではないでしょうか? 支出のうち、経費計上できる費用とできない費 […]