一棟収益投資の節税対策|不動産投資で手元にお金を残すための正しい節税知識を持つ



一棟収益不動産投資はその収益構造上帳簿上での利益が出やすい仕組みになっています。

不動産投資は売り上げから経費を引いた課税利益が構造的に出やすいのです。

なぜなら一棟収益不動産投資では売り上げに対する家賃収入に対して仕入れはなく経費のみしかかからない収益構造になっているからです。

経理上利益が出やすく税金がかかりやすいので売り上げの割に手元にお金が残りにくいので節税対策で利益をコントロールする必要があるのです。

節税を制する者が不動産投資を制すると言われるのはそのためです。

青色申告、減価償却費、債務償還年数、個人名義と法人名義の節税比較、法人化での節税面でのメリット、法人保険の活用、損益計算書への売上や経費計上の方法など、ここでは一棟収益不動産投資の節税に関連するコンテンツをまとめています。

不動産投資の節税対策

不動産投資で経費にできる支出と経費にできない支出の簡単基準総まとめ

経費計上できる費用と経費計上できない費用の違いの比較一覧

不動産投資における収益物件の運用には様々な支出費用が伴います。 不動産投資を行っていればできるだけ経費を多く計上して所得を圧縮して節税したいと誰もが考えるのではないでしょうか? 支出のうち、経費計上できる費用とできない費 […]

不動産投資の節税対策

不動産投資の融資審査で重視される債務償還年数とは?誰でもすぐできる債務償還年数の計算式と計算方法

債務償還年数という指標をご存じでしょうか? 銀行員が融資の判断の際に最も重視している数字のひとつが債務償還年数だと言われています。 それは債務償還年数が銀行の物件評価に直結するといっても言い過ぎではないからです。 もし債 […]

不動産投資の節税対策

不動産投資の経費で旅費交通費はどれくらい使えるの?旅費交通費を賢く経費で落として得する簡単ポイント

個人/法人別の旅費交通費の経費化で得するポイント

不動産投資を始めたら不動産投資にかかる費用を経費として落とすことができるようになります。 『旅費交通費』も不動産投資で認められる経費の一つです。 不動産投資をしていると自分の所有物件や新たに取得検討する物件を見に行くなど […]

不動産投資の節税対策

不動産投資で失敗しないための減価償却【総まとめ】不動産投資の節税対策は減価償却費抜きには語れない!

減価償却費の計算方法から節税対策まで不動産投資の減価償却のすべて

不動産投資における減価償却費をきちんと理解できているでしょうか? もし減価償却費を正しく理解できていなければ節税対策がきちんとできていない可能性が高く非常にもったいないといえます。 不動産投資における節税対策でまさしく中 […]

不動産投資の節税対策

不動産投資の修繕費と資本的支出って?知らないと損する修繕費と資本的支出の使い分け基準を知ってますか?

節税対策に大きな違いが出る修繕費と資本的支出の徹底比較

建物を修繕して支出をしたら、すべて今年の費用に計上できると思われてはいないでしょうか? 修繕には修繕費と資本的支出があり、 修繕・・・支出年度に一括費用計上する 資本的支出・・・耐用年数での減価償却となる という、税務上 […]

不動産投資の節税対策

不動産投資は誰の名義で行う?不動産投資の名義設定のポイントとは?

運用の目的に応じて収益物件の取得主体を選択するポイント

収益物件を取得する際の取得主体すなわち不動産の名義を誰にするかをきちんと考えて購入しているでしょうか? 取得主体である不動産の名義は、収益物件を購入したあとでは簡単に変えることはできません。 個人で取得する 法人で取得す […]

不動産投資の節税対策

個人の不動産投資での青色申告の活用方法と青色申告での今すぐできる節税対策3つのメリット

個人オーナーが青色申告フル活用で受けられる節税3メリット

青色申告を不動産に活用することで規模によっては個人が節税のメリットを受けられるということがあります。 確かに青色申告よりも法人化したほうが節税対策になります。 しかし法人化するためには、 法人設立費用 税理士費用 などの […]

不動産投資の節税対策

不動産投資で収支は黒字なのにキャッシュフローが赤字になり現金がどんどん減っていくデッドクロスの恐怖

デッドクロスはなぜ起こる?デッドクロスと減価償却の相関関係

不動産投資で家賃収入がそれなりにあるのに収支がきつくなる最大の要因はデッドクロスにあります。 どんな収益物件でも減価償却が節税対策にならなくなるデッドクロスには早かれ遅かれ必ず陥ることになります。 デッドクロスとは家賃収 […]

不動産投資の節税対策

不動産投資の滞納家賃に課税されるその前に滞納家賃の貸倒損失処理をなる早で行うための必須税務知識

貸倒損失の会計処理を税務署に認めさせるには?

不動産投資で入居者からの家賃の滞納が起こった際に貸倒損失の処理をせずにいつまでも放っておくと、入金が無いのに売上が立ちその売上に課税をされることになります。 つまりお金は入ってきていないのに税金だけ支払わなければならなく […]