不動産投資シミュレーション|不動産投資シミュレーションで可能になる収益の可視化とリスクヘッジ

シミュレーションカテゴリーページ

不動産投資では事業収支シミュレーションを綿密に行うことで不動産投資全体を数値化して可視化することが可能となります。

また不動産投資全体をシミュレーションで数値化して可視化することで短期的な視点だけでなく中長期的なスパンで起こり得るリスクを事前に把握しておくことができ将来にわたるリスクヘッジを事前に行うことができるようになるという大きなメリットがあります。

将来的に収益物件の価値が変動したらどうなるか?空室が増えたらどうなるか?賃料相場が変動したらどうなるか?ローンの金利が変動したらどうなるか?など起こり得るリスクを事前にシミュレーションできていればいざそうなった時にも早く対策を打つことができるのです。

また仕入れの際に収益物件の物件概要書を見て検討しても、今ひとつ判断がつきにくい部分があると思います。

収益物件の価格や表面的な利回りを見ても中長期的なリスクやデメリットまでは予見できないことが多いからです。

不動産投資シミュレーションを行うメリットは、不動産投資全体を数値化することにより客観的にデータを比較検討できるところにもあるのです。

様々な条件の収益物件を同じ基準にならして比較検討することが可能になるということです。

これから不動産投資を始める人にとっては、不動産投資シミュレーショで数値化して客観視することにより収益物件の比較検討がしやすくなります。

そして今までどんぶり勘定で不動産投資を行ってきた人も、不動産投資シミュレーションを行うことで今までのどんぶり勘定が正しいのかを再確認することができ、さらに精度レベルの高い不動産投資を行うことができるようになります。

不動産投資シミュレーションには様々な目的があり、その目的にあった不動産投資シミュレーションを行うことが重要となります。

ここでは、
◎資金計画・資金調達のシミュレーション
◎キャッシュフローのシミュレーション
◎節税・税金対策のシミュレーション

など、不動産投資シミュレーションに関連した役立つコンテンツをまとめています。

不動産投資シミュレーション

不動産投資のイールドギャップとはローンの借入金利と実質利回り(NET)との差のことで大きい方がよい理由

表面利回りと実質利回りとイールドギャップの関係性

収益物件からインカムゲインを得る場合に、具体的には物件利回りと借入金利との差が利益となります。 簡単にいえば、金利1%でお金を借り、利回り7%で運用できれば、その差額である6%が利益になるということです。 利回りは一般的 […]

不動産投資シミュレーション

不動産投資の利回りは表面利回り(グロス)と実質利回り(NET)のどちらを最重視すべきかについて

利益の最大化には表面利回りより実質利回りを重視する理由

不動産投資には表面利回り(グロス)と実質利回り(NET)の2つの利回りがありますがどちらを重視するべきなのでしょうか? 不動産投資で儲けるためには表面利回り(グロス)よりも実質利回り(NET)を重視するべきです。 不動産 […]

不動産投資シミュレーション

不動産投資を始める前に不動産投資家が知っておくべき3つのリスクとそれに対するリスクヘッジ方法

会社員が考えるべき3つの不動産投資リスク

不動産投資でリスクといわれるものはどのようなものがあるでしょうか? 家賃を下げないと入居者が決まらない 家事や地震による建物の損害 入居者の家賃滞納 など、様々なリスクが考えられますが、シンプルに考えると不動産投資のリス […]

不動産投資シミュレーション

サラリーマンや公務員の副業の不動産投資ではキャッシュフローで本業年収の半分あれば安心な理由

税引き前キャッシュフローで本業年収の半分を目指すと良い理由

不動産投資での収益物件の運用で発生するインカムゲインでの副収入は、本業での収入が途絶えた場合のスペアタイヤとしての役割があります。 昔とは異なり現在の会社経営者は、今は良いけれど来年は事業がどうなるかわからないというのが […]

不動産投資シミュレーション

不動産投資の初心者が儲かる収益物件を目利きするために必要な不動産投資の利回りに対する2つの視点

利回りが高い収益物件が必ずしも良い物件だとは限らない理由

不動産投資において利回りが高い収益物件が儲かる収益物件なのでしょうか? 儲かる収益物件とはいろいろな定義があると思いますが、運営のリスクと収益性のリターンを比較して、リスクよりもリターンが上回っている物件だといえます。 […]

不動産投資シミュレーション

不動産投資の利益とキャッシュフローの違いを説明できるのが不動産投資脱初心者へのファーストステップ

不動産投資のキャッシュフローと不動産投資の利益は同じではなく借入金の返済による含み益を正味利益とする考え方

不動産投資の利益とは何を指すと考えるでしょうか? これから不動産投資に取り組む人はもちろんこれまで不動産投資に取り組んできた不動産投資家でさえ明確に答えられる人は実は少ないのではないでしょうか。 なぜなら手元に残るキャッ […]

不動産投資シミュレーション

不動産投資の利回りの定義とは?不動産投資の利回りの定義を深く理解して本当に儲かる高収益物件を取得する方法

表面利回り(グロス利回り)と実質利回り(NET利回り)の速算法

不動産投資を行う上で儲けである収益に直結する不動産投資の利回りについてきちんと理解できているでしょうか? 不動産投資をする上でその儲けにあたる収益に直結する利回りの定義については確実に理解する必要があります。 この利回り […]

不動産投資シミュレーション

不動産投資で自己資金の運用効率の良し悪しが一目瞭然のCCR分析法

投資指標CCR(自己資本配当比率)で自己資金の利回りを数値化する

不動産投資で収益物件の表面利回りやNET利回りと同じくらい重要なのが 投下した自己資金(キャッシュ)に対するキャッシュフロー運用利回りがいくらか? ということではないでしょうか? 全体での利回りとは別に投下した現金キャッ […]