ローン|ローン付けが一棟収益不動産投資の規模拡大とキャッシュフローに絶大な影響力を持つ

ローンカテゴリーメニュー

ローン付けを制するものが不動産投資を拡大できる。

資産家でもない限りは、不動産投資を拡大するためにローン付けに関する知識を持つことは必須条件だといえます。

不動産投資の規模を拡大してキャッシュフローを増やして不動産投資を軌道に乗せ、安定経営するためには、ローンを有効に利用することが絶対に必要となります。

◎融資審査の仕組み
◎銀行担当者とのやり取り
◎返済比率の考え方
◎フルローン・オーバーローン
◎銀行評価の出る物件
◎銀行タイプ別の融資エリアと金利
◎各銀行別の特徴

などローン付けに役立つコンテンツをまとめています。

銀行融資ローン

不動産投資で融資を受ける銀行の新規開拓は自分の購入エリア内と銀行の物件に対する融資エリア内で探す

都銀/地銀/信金/信組/日本政策/スルガのエリア&金利早わかり

不動産投資で収益物件を探す際に融資を使う場合は銀行融資とひも付けて探すことができているでしょうか? 不動産投資で収益物件を探す際にやみくもに探すのではなく自分の購入可能エリア内で探すようにします。 なぜなら、収益物件を買 […]

銀行融資ローン

不動産投資で収益物件の銀行評価を自分で簡単に知るための3ステップ①稼働率②積算評価③キャッシュフロー

自分でできる銀行評価が出るかどうかの3ステップ簡易物件評価法

不動産投資で物件概要書を見て購入検討したい収益物件が銀行評価が出る物件なのかどうかを、銀行に持ち込む前にある程度自分でも判別できれば融資付けのスピードアップにつながるのではないでしょうか? 収益物件の購入を検討する際に銀 […]

銀行融資ローン

不動産投資の銀行融資審査で銀行預金などの金融資産があると有利になるが必ずしも頭金に入れなくても良い理由

金融資産があると不動産投資にこれだけ有利な3つのポイント

なぜ銀行預金などの金融資産があるほどローン審査が有利になるのでしょうか? 不動産投資を進めていくうえで、現金投資でない限り銀行などのローンを利用することになります。 ローンを利用するということは銀行から融資をしてもらうわ […]

銀行融資ローン

不動産投資で融資による収益物件の仕入れを検討する際に頭に入れておきたい金融機関タイプ別の特徴

都銀・地銀・信金・信組・日本政策・商工中金・農協・ノンバンク

不動産投資で融資による収益物件の仕入れを検討する際に、たくさんある金融機関の中からどの金融機関を選べばよいのか基準を知りたいという人は多いのではないでしょうか? 不動産投資ローンの融資を行う金融機関は大きく分けて、 都市 […]

銀行融資ローン

不動産投資の銀行融資審査の際に銀行が収益物件の耐用年数にこだわるのはなぜ?法定耐用年数との違いは?

銀行がこだわる耐用年数から導かれる融資期間のたった1つの意味

不動産投資の銀行融資審査でなぜ銀行は収益物件の耐用年数にこだわるのでしょうか? 実質まだまだ貸して賃料を取ることができる収益物件でも、 木造なら22年 鉄骨なら34年 RCなら47年 で耐用年数オーバーとなってしまいます […]

銀行融資ローン

不動産投資ローンに積極的な銀行の特徴と銀行の人事異動に融資審査が振り回されないようにするためのコツ

なぜ銀行の不動産投資ローンの融資姿勢は支店によって違うのか?

同じ銀行でも支店によって不動産投資ローンの融資への積極性は違うものなのでしょうか? 実は同じ銀行でも支店によって不動産投資ローンへの融資姿勢は大きく違うというのが事実です。 例えばA支店で断られた融資案件が、同じ銀行のB […]

銀行融資ローン

不動産投資の銀行融資審査3つの評価基準①担保評価②収益評価③属性評価を知って融資審査を有利に進める

銀行評価基準(担保評価・収益評価・属性評価)+準備書類一覧

銀行は何を基準に評価を行い融資審査を行っているのでしょうか? 銀行の融資審査基準となる評価のポイントは大きく分けて、 担保評価 収益評価 属性評価 の3つに分けられます。 どんなに収益物件の利回りが良くて収益評価が高くて […]