ローン|ローン付けが一棟収益不動産投資の規模拡大とキャッシュフローに絶大な影響力を持つ

ローンカテゴリーメニュー

ローン付けを制するものが不動産投資を拡大できる。

資産家でもない限りは、不動産投資を拡大するためにローン付けに関する知識を持つことは必須条件だといえます。

不動産投資の規模を拡大してキャッシュフローを増やして不動産投資を軌道に乗せ、安定経営するためには、ローンを有効に利用することが絶対に必要となります。

◎融資審査の仕組み
◎銀行担当者とのやり取り
◎返済比率の考え方
◎フルローン・オーバーローン
◎銀行評価の出る物件
◎銀行タイプ別の融資エリアと金利
◎各銀行別の特徴

などローン付けに役立つコンテンツをまとめています。

銀行融資ローン

銀行と居住地で融資可能エリアが決まりその結果購入可能エリアが決まる3つのパターン

都銀/地銀/信金/信組/日本政策/スルガのエリア&金利早わかり

収益物件を銀行融資とひも付けて探すことができているでしょうか? 収益物件を探す際にやみくもに探すのではなく自分の購入可能エリア内で探すようにします。 なぜなら、収益物件を買うのには銀行融資が不可欠であり銀行の融資可能エリ […]

銀行融資ローン

スルガ銀行の不動産投資ローン・アパートローンの今までと今後の最新動向

スルガ銀行の不動産投資ローン・アパートローンの6つの特徴

スルガ銀行の収益物件に対する不動産投資ローン・アパートローンのことを聞いたことがないという不動産投資家はおそらくいないのではないでしょうか? 不動産投資の初心者が融資を受けるにはどこの銀行かといえば、真っ先にスルガ銀行だ […]

銀行融資ローン

不動産投資ローンの審査で事業性よりもサラリーマンの属性が優先される理由

銀行融資の返済原資は家賃収入なのになぜ属性を問われるのか?

不動産投資ローンの融資審査にあたっては、事業収支が合っているか=返済を家賃収入で賄えるかを分析するにもかかわらず、なぜサラリーマンの属性にこだわるのか疑問に思ったことはないでしょうか? 税込年収は? 自己資金は? 給与振 […]