ローン|ローン付けが一棟収益不動産投資の規模拡大とキャッシュフローに絶大な影響力を持つ

ローンカテゴリーメニュー

ローン付けを制するものが不動産投資を拡大できる。

資産家でもない限りは、不動産投資を拡大するためにローン付けに関する知識を持つことは必須条件だといえます。

不動産投資の規模を拡大してキャッシュフローを増やして不動産投資を軌道に乗せ、安定経営するためには、ローンを有効に利用することが絶対に必要となります。

◎融資審査の仕組み
◎銀行担当者とのやり取り
◎返済比率の考え方
◎フルローン・オーバーローン
◎銀行評価の出る物件
◎銀行タイプ別の融資エリアと金利
◎各銀行別の特徴

などローン付けに役立つコンテンツをまとめています。

銀行融資ローン

銀行の融資相談でローン審査が通りやすい収益物件はどのような物件か?

初めての融資相談でローンが付きやすい収益物件とは?

初めて銀行で融資を受けてローンで収益物件を購入する場合、どのような収益物件がローンが付きやすいのでしょうか? こんな収益物件だったら融資が通りやすい いくらまでだったら融資のハードルが低い などの目安もあるのでしょうか? […]

銀行融資ローン

金融機関の担保評価額とローンの借り入れ金額との関係

金融機関の担保評価額とローンの借り入れ金額との関係

収益物件の担保評価額とローンの借り入れ金額との関係はどのようになっているのでしょうか? 金融機関は、 ◎借主の属性×物件の担保評価 で融資を判断します。 そしてその判断においては借主の属性により重きを置かれることになりま […]

銀行融資ローン

金融機関の融資審査のウェイトは『借主の属性>物件』

金融機関の融資審査のウェイトは『借主の属性>物件』

融資の審査において金融機関が見るのは、 借主の属性 物件 の2つのポイントとなります。 この2つのポイントを掛け算のように掛け合わせて、どちらかがダメであれば金融機関は融資を行いません。 ただしそのウェイトにおいてはほと […]

銀行融資ローン

借り入れ条件3点セット①金利②借入期間③借入割合

借り入れ条件3点セット①金利②借入期間③借入割合

収益物件購入時の金融機関からの借入条件はどのように考えて取り組めばよいのでしょうか? 収益物件の運用における資金調達は、できるだけ低金利で借入期間を長く、そしてできるだけ自己資金を使わないで借り入れを行うことが基本です。 […]