ハワイの不動産投資で失敗した人の原因となっているすぐに改めるべき不動産投資に対する甘すぎる考え方

ハワイの不動産投資はイメージ先行で憧れだけや減価償却狙いでよく調べずに投資して大損する人が続出

ハワイの不動産オーナーになるということはハワイという響きもよく多くの不動産投資家にとっても憧れることではないでしょうか?

インターネットの広告やパンフレットなどでよさそうな条件が並んでいてあなたも不動産投資の仕入れとしてハワイの不動産投資を考えたことがあるかもしれません。

しかしながらハワイ不動産の良いイメージだけ先行していますが自分自身を顧みてハワイの不動産についていったいどれほどのことを知っているといえるか胸に手を当てて考えてみる必要があります。

そこにはそれほど甘くない現実があることも知っておくことです。

日本国内での不動産投資でも同じなのですが

  • 人から聞いただけ
  • 本で読んだだけ
  • パンフレットで見ただけ
  • 営業マンに勧められただけ

などの理由で何千万から何億という不動産投資を行うと万国共通で落とし穴が待っているということです。

それはサラリーマンがワンルームマンション投資で失敗するケースとも酷似しています。

不動産投資は自己責任であり自分自身で明確な判断基準を持って取り組むべきものです。

日本での不動産投資ですら思ってもみなかったトラブルに巻き込まれることもあるくらいですので遠くハワイの地でもし何かあったとしても対処すら難しいというのが現実です。

この記事では、ハワイの不動産投資で失敗した人の原因となっているすぐに改めるべき不動産投資に対する甘すぎる考え方についてご紹介します。

続きを読む

地主は最強?不動産投資へのスタンスがサラリーマン投資家とは全然違う地主とはどのような人たちなのか?

地主の新築アパート建築と会社員の不動産投資は全くの別物

地主とはその名の通り土地を所有していてその土地を駐車場などで貸していたり土地の上にアパートなどの建物を建てて賃貸している人のことをいいます。

不動産投資においてサラリーマンや公務員などの一般不動産投資家よりも土地を持っている地主のほうが不動産投資では有利だと思われるのではないでしょうか?

地主は土地を持っているので、その土地の上に建物を建てるだけで不動産投資が始められます。

なので地主はサラリーマンや公務員などの一般の不動産投資家よりは土地代がかからずに不動産投資を始められるという点でスタート地点でかなり優位に立っているといえるでしょう。

しかし不動産投資はサラリーマンや公務員などの一般の不動産投資家であってものそれぞれの立場に応じた投資戦略を持って土地を持っている地主とは違ったアプローチをすることで、土地や資産を持たない普通の一般不動産投資家でも十分に戦えます。

この記事では、不動産投資へのスタンスがサラリーマン投資家とは全く違う地主とはどのような人たちなのかについてご紹介します。

続きを読む

不動産投資の利益とキャッシュフローの違いを説明できるのが不動産投資脱初心者へのファーストステップ

不動産投資のキャッシュフローと不動産投資の利益は同じではなく借入金の返済による含み益を正味利益とする考え方

不動産投資の利益とは何を指すと考えるでしょうか?

これから不動産投資に取り組む人はもちろんこれまで不動産投資に取り組んできた不動産投資家でさえ明確に答えられる人は実は少ないのではないでしょうか。

なぜなら手元に残るキャッシュフローが多ければ多いほど利益が出ていると考える不動産投資家がとても多いからです。

普通に考えれば手元にキャッシュがたくさん残るほどその不動産投資は儲かっているというイメージです。

しかしいくら手元にキャッシュをたくさん残せても最終的に収益物件を売却した際にたくさん税金を取られてしまうとトータルでは儲かっていないことになってしまうのです。

不動産投資はあくまで入口での物件購入から出口での物件売却までの全体で利益を最大化させることが大切です。

目先の利益を追うばっかりに最終的にトータルで損をしてしまってはもったいない結果と言わざるを得ません。

この記事では、不動産投資の利益とキャッシュフローの違いを説明できるのが不動産投資脱初心者へのファーストステップであることについてご紹介します。

続きを読む

不動産投資が副業として株やFXなどへの投資よりもサラリーマンや公務員に最適な2つの理由

不動産投資が会社員に向いているたった2つの理由

不動産投資は本当に一般のサラリーマンや公務員でもできるのでしょうか?

実は不動産投資は本業が何かと忙しいサラリーマンや公務員の投資としては株やFXなどの投資よりもむしろ向いているといえます。

本当に本業の会社勤めをしながら不動産投資などができるのか?と疑問に思われるかもしれません。

しかしむしろ本業が忙しすぎて株やFXなどの投資を断念したというぐらいのサラリーマンや公務員の人の方が実は不動産投資でうまく投資運用できているケースが多いのです。

この記事では、不動産投資が副業として株やFXなどへの投資よりもサラリーマンや公務員に最適な2つの理由をご紹介します。

続きを読む

少ない自己資金でも大きな投資ができる不動産投資のレバレッジとは?

会社員がレバレッジを利用してリターンを最大化させる際の注意点

不動産投資でレバレッジをかけるというのはどのようなことなのでしょうか?

不動産投資でのレバレッジを一言で言うとローンを活用することで少ない自己資金で大きな投資をすることを指します。

不動産投資ではレバレッジという言葉をよく耳にすると思いますが、英語のレバレッジ(leverage)はテコ(lever)から作られた言葉です。

小さい力で大きな重さを動かすテコの原理と同じく少ない自己資金の投資額で大きな資金を動かすことを指します。

当然小さい力で大きなものを動かせるというメリットだけではなく、逆に大きなものを動かそうとして反動を受けてダメージを被るリスクがあります。

不動産投資のレバレッジにおいてそのメリットとリスクは比例します。

ローンを多く借り入れてレバレッジをかければかけるほどその反動でリスクも大きくなるということです。

この記事では、少ない自己資金でも大きな投資ができる不動産投資のレバレッジとはどのようなものなのかについてご紹介します。

続きを読む

不動産投資でサラリーマンが勝つために絶対に外せない収益物件の仕入れ方

資産を持っている資産家と会社員の不動産投資法戦略の違い

サラリーマン不動産投資家と資産家との不動産投資の仕入れの違いはどこにあるのでしょうか?

資産家の保有している収益物件は

  • 銀行からの借り入れがない
  • 残債の割合がサラリーマン投資家よりも少ない

ことが特徴です。

そして家賃収入の大部分をそのまま収入とすることができるのが資産家の不動産投資なのです。

資産家は資産保全と安定性を重視する投資戦略で、利回りは多少低くても安定的な賃貸需要が見込めて土地の値段も下がりにくいような立地の良い収益物件を好んで所有しているケースが多いのが特徴的です。

サラリーマン不動産投資家が資産家と同じように収益物件を仕入れようとしても元手がないため不可能です。

この記事では、不動産投資でサラリーマンが勝つために絶対に外せない収益物件の仕入れ方をご紹介します。

続きを読む

不動産投資で儲かる掘り出し物件を仕入れるための任意売却物件購入術

不動産投資で高利回りの収益物件を買いたいなら任意売却物件を狙ってみるというのはどうなのか?

不動産投資で高利回りの収益物件を買うために任意売却物件の掘り出し物を狙ってみるというのはどうなのでしょうか?

任意売却物件とはなんらかの理由で所有者が返済不能となり、担保不動産を市場価格で売却したほうが競売になってしまうよりは高く売れるということがが見込める場合に、所有者の意思で債権者との調整の上で売りに出されている不動産物件のことを言います。

任意売却物件には任意売却物件ならではの事情というかしがらみが多くあり、任意売却物件だから必ずしもお得だというわけではないので注意が必要です。

しかし、普通に売りに出されていたりインターネットのポータルサイトに掲載されている不動産物件よりは物件価格が安く抑えられていることが多く、その分だけ利回りを高く購入することができる可能性があるというのが任意売却物件の最大の魅力だといえます。

そして掘り出し物の任意売却物件を買うためには任意売却物件を取り扱っている不動産会社の担当者とつながりを持つことが不可欠です。

この記事では、不動産投資の仕入れで掘り出し物の高利回り任意売却物件の狙い方について考えてみます。

続きを読む

不動産投資の仕入れで破産管財の任意売却物件を購入する最大のメリット

不動産投資の仕入れで破産管財物件の任意売却物件を安く購入するメリットと注意点はどのような点なのでしょうか?

不動産投資で破産管財物件の任意売却物件を仕入れるメリットは一般の市場価格よりも安く仕入れられることに尽きます。

そして破産管財物件の任意売却物件を仕入れる際の注意点は最後まで必ず買えるかどうかは分からないというところです。

ただし裁判所が指定した破産管財人弁護士が介在している部分以外は普通の任意売却物件を仕入れる際の注意点とたいして変わりはありません。

この記事では、不動産投資で破産管財物件の任意売却物件を安く仕入れるメリットとその注意点についてご紹介します。

続きを読む