任意売却よくあるご質問

親の土地に家を建てる際に借りた住宅ローンが払えない場合どうなる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
親の土地に家を建てる際に借りた住宅ローンが払えない場合どうなる?

親の土地に家を建てる際に住宅ローンを組んでその住宅ローンが払えなくなったらどうなってしまうのでしょうか?

すなわち不動産の名義が、

  • 土地:親
  • 家:自分

の場合です。

この場合で対応が分かれるのが

  • 住宅ローンの抵当権が家だけに設定
  • 住宅ローンの抵当権が家と土地に設定

されているかどうかで大きく変わってきます。

住宅ローンの抵当権が家だけに設定されていれば最悪の場合でも家だけが競売にかかり親の土地は取られることはありません。

しかし住宅ローンの抵当権が家と土地の両方に設定されている場合は最悪の場合家と土地の両方を手放さなければならない可能性が出てきます。

この記事では親の土地に家を建てる際に住宅ローンを組んでその住宅ローンの返済ができなくなった場合はどうなるのか?についてご紹介します。

親の土地に家を建てて住宅ローンの抵当権が家だけに設定されている場合

親の土地に家を建てる際に建てた家だけに抵当権を設定して住宅ローンの借り入れができた場合です。

この場合に住宅ローンの返済を延滞すると債権者である金融機関は家だけに対して抵当権を実行します。

簡単に言うと金融機関は建物のみを競売にかけるか建物のみを自身で任意売却で処分するように言ってきます。

なので親の土地自体には直接の影響は及ばないことになります。

しかしここで問題になってくるのが、競売にしても任意売却にしても他の第三者が建物の所有者になってしまうということでしょう。

建物の所有者として占有されてしまいますので今後土地を自由に使うことは出来なくなってしまいます。

建物の所有者が家を売りますとなった際にさらに別の第三者に渡る前に直接購入するしか方法はありません。

そうしなければその土地は延々と他の第三者に占有され続けることになるのです。

解決方法としてはそうなる前に親が任意売却で建物を買い取ってしまうことくらいです。

しかし土地の所有者である親に建物を買う資力がなければどうしようもないのでやはり第三者に渡ってしまうことになるでしょう。

 

親の土地に家を建てて住宅ローンの抵当権が家と土地に設定されている場合

親の土地に家を建てる際に建てた家だけではなくその土地にも抵当権の設定をすることを条件に住宅ローンを借り入れた場合です。

この場合は家の名義人である子供が住宅ローンの支払いの債務者なのですが、この返済を延滞すると債権者である金融機関は家と土地に対して抵当権を実行します。

簡単に言うと金融機関は土地と建物を一体として競売にかけるか、土地と建物を自身で任意売却するように言ってきます。

なので親の土地まで含めて土地と建物全部に直接の影響が及ぶことになります。

何もしなければ当然親の土地まで含めて土地建物が他の第三者のものになってしまいます。

こうなってしまった場合にはほとんどの場合に競売や任意売却で第三者のもとに渡ってしまうことになります。

解決方法としては直接の解決にはならないのですがリースバックという方法で第三者から借りて住み続けるという方法があります。

表面的には住み続けているのですが実質は第三者のものになっていることに変わりはないのでリースバックで根本的にこの問題が解決するわけではありません。

あくまで一時的に、表面的にこのケースでは解決したように見せることはできるということです。

 

おわりに

  • たとえ親であっても他人の土地に家を建てて住宅ローンを借り入れるいうことは、もしもの場合に難しい局面を迎えるということを知っている人は少ない。
  • もしも住宅ローンを借り入れて親の土地に家を建てる際には、払えなくなれば親にも何かしらの影響が及ぶことを知っておいてもらう。
  • 親の土地に家を建てる際に借りた住宅ローンが払えなくなった場合はその住宅ローンの抵当権が建てた家だけに設定されているのか家と土地の両方に設定されているのかでリカバリーの方法も変わってくる。
  • 親の土地に家を建てた場合の住宅ローンの借り入れ額は、土地を買って家を建てた場合よりも当然ながら少なくなるので、土地と建物を任意売却することで全額返済できて手残りができることが多い。
  • 競売になってしまうと安く落札されてしまう可能性があるためこのケースでどうしても住宅ローンが払えないのであればできるだけ高く売却してリカバリーすることも選択肢の一つとなる。土地と建物は第三者に渡ってしまうが競売で安く落札されて何も残らないよりは任意売却することが有利な選択となることは間違いない。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

住宅ローン返済トラブルのお悩みを1日も早く解決させたいあなたへ。

住宅ローンの返済が苦しくても誰にも相談できずあなたひとりで抱え込んで悩まれていませんか?


◎住宅ローンが払えなくなりそう

◎住宅ローンを延滞・滞納してしまった

◎一括請求・代位弁済されてしまった

◎家が競売になりそう

◎離婚するが住宅ローンが残っている


などなど、住宅ローンの返済問題のご相談は誰にでも気軽に相談できることではないということは今まで全国からの1000件以上のご相談を承ってきた私の経験からも痛いほどわかっています。


しかし、誰に相談したらいいのか分からないからといって問題解決を先送りにしていると時間だけが過ぎてしまい、あなたの状況はさらに悪化してしまうでしょう。


インターネットでいろいろ調べても肝心なところは実際に相談してみるまでよくわからないというのが本音のところだと思います。そして実際に話を聞きに行ってしまうと断りにくいのではないかと心配されていたというご相談者様は非常に多いのです。


メールのみでの無料相談なので楽な気持ちでまずは今あなたがお困りのことを相談実績1000件以上のプロにお聞かせください。

ご相談は完全無料です。ご相談の秘密は厳守致します。一緒にあなただけの解決方法を考えていきましょう。


あなたにピッタリの解決方法を一緒に見つける

コメントを残す

*