任売マンの任意売却BLOG|住宅ローン滞納と競売を回避する任意売却専門BLOG


任意売却カテゴリーメニュー

任意売却という不動産の売却手段があることをご存知でしょうか?

任意売却なら競売を回避してローン問題を解決することができます。

一棟収益物件の場合でも入居率が下がって空室が増えたり、空室期間が長引くなどで借入の返済が厳しくなることがあります。

銀行も最初のうちはリスケジュールに応じたり、利息分だけの返済に変えてくれたりしますが、賃料収入が増えない限り状況が好転することはありません。

そしていよいよ利息だけでも払えなくなってしまいます。

◎任意売却の考え方
◎競売と任意売却の違い
◎信用保証会社について
◎債権回収会社(サービサー)について

など、ここでは任意売却に関するコンテンツをまとめています。


全国保証の特徴と任意売却の進め方の重要ポイント

全国保証の特徴と任意売却の進め方の重要ポイント

全国保証は独立系の信用保証会社です。

JAバンク(農協)や旧住宅公社などの住宅ローンの保証に入っています。

JAバンク(農協)の住宅ローンを借入れていて任意売却になればかなりの確率で出現する信用保証会社といえます。

全国保証の任意売却はかなりのクセがあるので、慣れていない任意売却業者の担当者では苦戦する可能性があります。

JAバンク(農協)の保証のほかに自ら貸し出して2番抵当に入っている場合もありその場合の任意売却も厄介な信用保証会社です。

この記事では、全国保証の任意売却の特徴をご紹介します。

続きを読む

大阪市信用保証協会の任意売却の特徴と進め方の重要ポイント

大阪市信用保証協会の任意売却の特徴と進め方の重要ポイント

大阪市信用保証協会は大阪市が運営する信用保証会社(協会)です。

住宅購入時の住宅ローンの保証に入るのではなく事業融資や不動産担保ローンなどの融資の保証に入ります。

その際の担保として不動産に抵当権をつけることが多い債権者です。

この記事では大阪市信用保証協会の任意売却の特徴をご紹介します。

続きを読む

関西総合信用の任意売却の特徴と進め方の重要ポイント

関西総合信用の任意売却の特徴と進め方の重要ポイント

関西総合信用は大阪府の地銀である関西アーバン銀行の信用保証会社です。

関西アーバン銀行で住宅ローンを借り入れる際の条件として関西総合信用の保証が受けられる方(審査条件を満たす方)というのが指定されています。

関西アーバン銀行で住宅ローンを借入していてもし住宅ローンを滞納するといずれは関西総合信用が代位弁済することになります。

登記簿謄本の債権者の名義が関西総合信用となっているのはこのためです。

グループの再編などを経て今では関西アーバン銀行以外の銀行の保証にも入っています。

この記事では、関西総合信用との任意売却の特徴をご紹介します。

続きを読む

三菱UFJ信用保証の任意売却の特徴と進め方の重要ポイント

三菱UFJ信用保証の任意売却の特徴と進め方の重要ポイント

三菱UFJ信用保証は三菱東京UFJ銀行系列の信用保証会社です。

三菱東京UFJ銀行で住宅ローンを借り入れる際の条件として、三菱UFJ信用保証の保証が受けられる方(審査条件を満たす方)というのが指定されています。

三菱東京UFJ銀行で住宅ローンを借入していて、もし住宅ローンを滞納するといずれは三菱UFJ信用保証が代位弁済することになります。

登記簿謄本の債権者の名義が三菱UFJ信用保証となっているのはこのためです。

この記事では、三菱UFJ信用保証との任意売却の特徴をご紹介します。

続きを読む

大和ギャランティの特徴と任意売却の進め方の重要ポイント

大和ギャランティの特徴と任意売却の進め方の重要ポイント

大和ギャランティはりそな銀行系列の信用保証会社です。

りそな銀行で住宅ローンを借り入れる際の条件として、りそな信用保証の保証が受けられる方(審査条件を満たす方)というのが指定されていて、そのりそな信用保証の100%子会社です。

りそな銀行ができる前の、大和銀行の信用保証会社であったことで、会社名に大和という名前が入っています。

新規で保証することは少なく、以前の保証している貸出先への対応が主な業務です。

旧大和銀行時代にローンを借り入れた場合に、大和ギャランティの保証を受けていることが多いです。

この記事では、大和ギャランティの特徴と任意売却の取り組み具合をご紹介します。

続きを読む

南都信用保証の任意売却の特徴と進め方の重要ポイント

南都信用保証の任意売却の特徴と進め方の重要ポイント

南都信用保証は奈良県の地銀である南都銀行系列の信用保証会社です。

南都銀行で住宅ローンを借り入れる際の条件として、南都信用保証の保証が受けられる方(審査条件を満たす方)というのが指定されています。

南都銀行で住宅ローンを借入していて、もし住宅ローンを滞納するといずれは南都信用保証が代位弁済することになります。

登記簿謄本の債権者の名義が南都信用保証となっているのはこのためです。

この記事では、南都信用保証との任意売却の特徴をご紹介します。

続きを読む

住信保証の任意売却の特徴と進め方の重要ポイント

住信保証の任意売却の特徴と進め方の重要ポイント

住信保証は旧住友信託銀行系列の信用保証会社です。

旧住友信託銀行で住宅ローンを借り入れる際の条件として、住信保証の保証が受けられる方(審査条件を満たす方)というのが指定されています。

現在では合併して三井住友信託銀行にかわっています。

旧住友信託銀行で住宅ローンを借入していて、もし住宅ローンを滞納するといずれは住信保証が代位弁済することになります。

登記簿謄本の債権者の名義が住信保証となっているのはこのためです。

この記事では、住信保証との任意売却の特徴をご紹介します。

続きを読む

住宅債権管理回収機構の任意売却の特徴と進め方の重要ポイント

住宅債権管理回収機構の任意売却の特徴と進め方の重要ポイント

住宅債権管理回収機構は住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)の任意売却業務の委託を受けている三つのサービサーのうちの一つです。

基本的には住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)から委託された任意売却業務を中心に取り扱っています。

この記事では、住宅債権管理回収機構の特徴と任意売却の進め方のポイントについてご紹介します。

続きを読む

滋賀保証サービスの特徴と任意売却の進め方の重要ポイント

滋賀保証サービスの特徴と任意売却の進め方の重要ポイント

滋賀保証サービスは滋賀県の地銀である滋賀銀行系列の信用保証会社です。

滋賀銀行で住宅ローンを借り入れる際の条件として、滋賀信用保証の保証が受けられる方(審査条件を満たす方)というのが指定されています。

滋賀銀行で住宅ローンを借入していて、もし住宅ローンを滞納するといずれは滋賀保証サービスが代位弁済することになります。

登記簿謄本の債権者の名義が滋賀保証サービスとなっているのはこのためです。

この記事では、滋賀保証サービスの任意売却の特徴をご紹介します。

続きを読む

近畿大阪信用保証の任意売却の特徴と進め方の重要ポイント

近畿大阪信用保証の任意売却の特徴と進め方の重要ポイント

近畿大阪信用保証は大阪府の地銀である近畿大阪銀行系列の信用保証会社です。

そして、近畿大阪銀行がりそな銀行のグループであるため、りそな銀行グループの信用保証会社となります。

近畿大阪銀行で住宅ローンを借り入れる際の条件として、近畿大阪信用保証の保証が受けられる方(審査条件を満たす方)というのが指定されています。

近畿大阪銀行で住宅ローンを借入していて、もし住宅ローンを滞納するといずれは近畿大阪信用保証が代位弁済することになります。

登記簿謄本の債権者の名義が近畿大阪信用保証となっているのはこのためです。

この記事では、近畿大阪信用保証との任意売却の特徴をご紹介します。

続きを読む