投資戦略理論|不動産投資での収益を最大化させるために必要な不動産投資戦略理論

会社員の不動産投資戦略

不動産投資は本業が忙しい会社員や会社経営者でも本当にできるのでしょうか?

実は資産を持たない会社員にとっては、数ある投資の中では不動産投資が最も適しているといえます。

そして本業の事業との補完効果や相乗効果を発揮して不動産投資の成果を上げやすいのがオーナー会社経営者でもあります。

やみくもに始めるのではなくそれぞれにベストな不動産投資戦略を持って不動産投資に取り組むことで、成功の可能性はさらに高まります。

会社員投資家には会社員投資家の、オーナー会社経営者にはオーナー会社経営者の不動産投資を成功に導く投資戦略理論があります。

投資戦略

収益物件の運用の9割は初期設定で決まるという事実

収益物件の運用の9割は初期設定で決まるという事実

収益物件の運用の9割は、初期設定によって決まるという事実をご存知でしょうか? 収益物件の運用の利益最大化をするためには、 入居者が入る適切な物件 利益の出る適切な価格 減価償却を大きく取れる土地建物価格の適切な割合 キャ […]

投資戦略

サラリーマンや公務員投資家が変な収益物件を買って失敗するたった1つの理由

会社員投資家が変な収益物件を買って失敗するたった1つの理由

変な収益物件を買って失敗しないためには何に気をつけるべきなのでしょうか? 最初からダメだとわかっている収益物件を買う人はまずいないので、購入した物件が失敗だったかどうかというのは、実際に購入してから判明することになります […]

投資戦略

サラリーマンや公務員投資家がキャシュフローが出て売却可能な物件を買う重要性

会社員がキャシュフローが出て売却可能な物件を探す重要性

サラリーマンや公務員投資家にとっての良い物件とはなんなのでしょうか? 当然ながらそれぞれの投資家にとって良い物件の定義は異なります。 しかし、資産を持たないサラリーマンや公務員が不動産投資に取り組むのであれば、 キャッシ […]

投資戦略

サラリーマンや公務員の収益物件オーナーがするべき仕事のたった2つのポイント

会社員の収益物件オーナーがするべき仕事のポイント

サラリーマンや公務員の収益物件オーナーがやるべき仕事とはどのようなものがあるのでしょうか? 実は不動産を購入した後のオーナーの仕事というのはあまりありません。 家賃の5%ほどを管理費用として支払い、管理会社に集金や入居者 […]