相続|相続対策をおろそかにするとせっかく築いた資産が相続税に根こそぎ持って行かれる

相続カテゴリーメニュー

不動産投資における相続対策は、節税対策に並ぶ重要な対策です。

なぜなら、一生懸命節税しながら資産を築いたとしても、相続対策を失敗することで、相続税に資産を大きく持っていかれてしまうからです。

相続対策における3本柱とは、

①遺産分割対策
②相続税節税対策
③相続税納税対策

の3つに大別されます。

◎遺産分割協議のポイント
◎相続税の節税対策のポイント
◎相続税の納税対策のポイント
◎いずれも事前の準備が大切になってくる理由

など、ここでは相続対策に関するコンテンツをまとめています。

相続対策

不動産や金融資産など相続財産の総額が少ないほど遺産分割協議でもめやすい3つの理由

争族は誰にでも起こる!遺産額が多くなくても揉める3つの理由

家族、親族による相続争い、いわゆる『争族』は資産家の話に限ったことではないことはご存知でしょうか? 100万円や200万円程度の遺産分割をめぐって裁判沙汰になる争いを繰り広げるケースも日本全国珍しくなくなっています。 ま […]

相続対策

相続税の減免を受けるための小規模宅地等の特例における判定基準で相続人がもめやすい2つのポイント

小規模宅地等の特例における判定基準でもめやすい2つのポイント

相続税の減免を受けるための小規模宅地等の特例ではその判定基準をめぐってもめやすいポイントが2つあります。 生計を一にしているかどうかの判断基準 被相続人が老人ホームに入所しているケース の2点です。 小規模宅地等の特例が […]

相続対策

認知症になってからでは手遅れ!不動産投資で『家族信託』を使いこなす5つのポイントと成年後見制度との違い

認知症になってからでは手遅れ!不動産投資で『家族信託』を使いこなす5つのポイントと成年後見制度との違い

不動産投資を個人で行っていて自分自身が万が一認知症や痴呆症などになったときのことを想像したことがあるでしょうか? 法人ではなく個人で不動産投資を行っている人がある日突然に認知症や痴呆症にかかってしまった場合には、その後の […]

相続対策

小規模宅地特例の改正後に知らないと損する用心すべき相続税の実質的増税の3つのポイント

用心すべき小規模宅地特例の改正後の実質的増税ポイント

最大80%もの評価減を受けられる『小規模宅地等の特例』によって、持ち家の人は大きな恩恵を受けてきました。 しかし、2010年に小規模宅地等の特例が改正されたことで、実質的に増税となっていることはご存知でしょうか? 具体的 […]

相続対策

相続税改正が3分でわかる基礎控除縮小と最高税率の引き上げによる相続税大幅増税ポイント

基礎控除縮小と最高税率の引き上げでの相続税対象者増と富裕層を狙い撃ち

相続税の改正によりいったい何が起こっているのでしょうか? 大きく分けて 基礎控除の縮小で相続税の課税対象者が増えた 最高税率の引き上げで富裕層や資産家が狙い撃ちされている という2つのことが起こっています。 相続税の増税 […]

相続対策

相続問題で痛い目に遭わないために不動産や介護、債務に離婚など相続でもめやすい7つの事例をご紹介

争続勃発!介護や不動産など相続でもめやすい7つの事例

うちは兄弟間で仲が良いほうなので相続問題は関係ないと思ってはいないでしょうか? 兄弟間で仲が良くてもいざ始まるともめにもめるのが相続問題の特徴です。 特に 介護をした人がいる 遺産が不動産のみ などの場合は非常にもめやす […]

相続対策

親が収益物件の借金を残して亡くなったらどうする?遺産分割で揉めやすいマイナスの相続財産の対策法とは?

借金や負債などマイナスの相続財産で揉めない相続方法

遺産相続は何かと揉めやすいのですが、その中でもダントツで揉めやすいのは何でしょうか? それは、借金や負債といったマイナスの相続財産を引き継ぐのは誰になるのかということです。 相続財産でもそういったマイナスの相続財産は当然 […]