物件売却&出口戦略|一棟収益物件の売却と出口戦略で不動産投資の利益確定からさらなる拡大再投資へ

AM・出口戦略カテゴリーメニュー

一棟収益売却と出口戦略による利益確定からさらなる投資拡大へ。

不動産投資の最終的な利益は物件売却時に確定します。

イメージとしては物件保有中に残債が減っていき、物件売却時に大幅に売却益が出る形です。

◎投資全体で高収益を出すための一棟収益売却と出口戦略の重要性
◎築古木造アパートの減価償却を使った出口戦略による節税対策

など、これから一棟収益を購入する人にも、既に一棟収益を保有中の人にも役立つ、一棟収益不動産投資トータルで利益を確定させるための、一棟収益売却と出口戦略に役立つコンテンツをまとめています。

収益物件売却

売却する際に困らない中古の築古収益物件の条件

売却する際に困らない中古の築古収益物件の条件

築古の収益物件は売却の際に困らないか心配ではないでしょうか? 結論からいうと利回りさえ良ければ築古でも購入する人は必ず出てきます。 不動産投資を行う際に、新築よりも中古物件を購入することを選択するほうが多いと思います。 […]