投資用ワンルームマンションを購入後の管理業務初心者の心構えとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
投資用ワンルームマンション購入後の管理業務は基本は管理会社任せでもオーナーとしてやるべきことはやる心構え

ワンルームマンション投資で投資用ワンルームマンションを購入したあとの管理は管理会社に任せてあとはほったらかしでよいのでしょうか?

そういうことは決してなく、投資用ワンルームマンション購入後は賃貸オーナーとしてやるべきことはやるという心構えが欲しいところです。

もちろん基本的な管理業務は管理会社任せで大丈夫です。

しかし全てを管理会社に丸投げではスムーズなマンション経営の運営にはならないことが多いのです。

意思決定や確定申告など賃貸オーナーだからこそ必要な仕事もあるのです。

ここでは、投資用ワンルームマンション購入後の管理業務は基本は管理会社任せでもオーナーとしてやるべきことはやる心構えについてご紹介します。

投資用ワンルームマンション購入後の管理業務は基本は管理会社任せでもオーナーとしてやるべきことはやる心構え

賃貸オーナーだからこその仕事を怠るとスムーズなマンション経営にならない

投資用ワンルームマンションを購入する前には、マンションを買った後にマンション経営をどのように進めていくのかなどのスタンスをある程度決めておく必要がありますし、投資用マンションのオーナーとしてやるべきことの自覚も忘れてはならない点だといえます。

たとえば入居者とのトラブルなどは基本的に賃貸管理会社が解決してくれますが、トラブルの内容によっては賃貸管理会社だけの判断では対処できないケースがあるかもしれません。

そのときにオーナーが迅速に的確な判断を下せばトラブルを解決できたのに対応が遅れてしまったためにトラブル解決までの時間が長くかかってしまうこともあります。

投資用ワンルームマンションの管理を基本的には賃貸管理会社に任せることができるにしても、マンションオーナーもオーナーとしての自覚を持ってトラブルや必要なことに対処していく姿勢が欠かせないのです。

また、マンションなどの不動産を所有すれば毎年の確定申告が不可欠になるなどマンションオーナーであるがゆえの新たな仕事もできます。

確定申告を怠ると何年かのちに税務署から調査が入り追徴課税されたりすることもあるので注意しておきたいところです。

そしてまず決める必要があるのは、賃貸マンションの管理をどうするのかという点です。

一部には定年後の自由時間を活かして自分で管理するという人もいるでしょう。

しかしほとんどの人が投資用ワンルームマンションの管理を賃貸管理会社に委託します。

というのも賃貸マンションの管理はさまざまな業務がともない、きちんとやろうと思えば素人のにわか勉強でこなせるものではないからです。

 

賃貸管理会社は何をしてくれるのか

賃貸管理会社の賃貸管理業務は入居者の入居から退去まで多岐に渡ります。

入居までは、入居者の募集や申込者の審査、入居が決まったら契約と入居引渡し業務などがあります。

入居中は、入居者からのクレーム処理やトラブル処理、マンションのメンテナンスや清掃業務などを行います。

入居者が退去する際は、退去の立会い、退去費用の交渉、リフォームの見積もりから手配、敷金精算などの業務があります。

また更新業務として新賃料の査定や更新料などの交渉業務も行います。

特に最近では、退去時の敷金精算をめぐるトラブルが社会問題としても話題になるほどで、入居者のがわも自分たちの権利にずいぶんと敏感になっています。

かつては大家さんは『貸してやる』というスタンスでもよかったのですが、今は『借りてもらう』というスタンスの考え方でないとつとまらなくなってきています。

マンション経営を円滑に行っていくためには以上のようにいろいろと細かな点まで気配りして入居者に対応していかなければなりませんし、ここは専門家である賃貸管理会社に任せるのが安心だしオーナーとしての手間ヒマも必要以上には取られなくなるというメリットがあるのです。

 

まとめ

  • 投資用ワンルームマンションの管理業務は多岐にわたるので基本的には賃貸管理会社に任せるのがよい。
  • マンション経営を円滑に行うために管理業務を管理会社に任せながらも重要な判断や確定申告業務はオーナーとしてきちんとおこなっていくという心構えが必要。
  • 特にトラブルの解決やリフォームなど金銭がからむ対応は最終的にオーナー判断となるためオーナーの判断が遅れると賃貸管理会社が動けないということを理解する。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

不動産投資セカンドオピニオン

不動産投資に関して聞きたいことがあるときにいったい誰に相談すればよいのでしょうか?

◎物件購入を検討しているが本当にこの物件でよいのか?
◎不動産会社に勧められている物件は本当に買いなのか?
◎不動産会社の担当者に言われたことの信ぴょう性は?
◎査定してもらった売却価格は妥当なのか?
◎節税対策や相続税対策をどのように進めるべきか?
◎今後の展開や投資戦略はどうしていけばよいのか?

など、様々な不動産投資に関する疑問に対して、プロの目線で第三者のアドバイスを無料で受けることができます。

是非、不動産投資のセカンドオピニオンサービスをあなたの不動産投資にお役立てください。


不動産投資のセカンドオピニオンサービス

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*