2016年12月



投資戦略理論

収益不動産の立地と利回り・土地代・流動性との関係

収益不動産の立地と利回り・土地代・流動性との関係

いざというときに売れる収益物件とはどのような物件なのでしょうか? 一言でいうと流動性の高い物件のことです。 ここでいう流動性とは、投資商品の売買のしやすさを表す言葉です。 公の市場で売買される株などの金融商品は流動性が高 […]

投資戦略理論

減価償却費の違いで税引後キャッシュフローが大きな差になる比較事例

減価償却費の違いで税引後キャッシュフローが大きな差になる事例

税金に大きな影響を及ぼす減価償却費が税引き後のキャッシュフローにどれほどの影響力があるのかご存知でしょうか? キャッシュフローの目標設定は税引き前キャッシュフローで行っても良いのですが、本当の意味でのキャッシュフローとは […]

投資戦略理論

表面利回りと実質利回りとイールドギャップの関係性

表面利回りと実質利回りとイールドギャップの関係性

収益物件からインカムゲインを得る場合に、具体的には物件利回りと借入金利との差が利益となります。 簡単にいえば、金利1%でお金を借り、利回り7%で運用できれば、その差額である6%が利益になるということです。 利回りは一般的 […]