一棟収益不動産投資総合サイト
【一棟web.net】へようこそ

【一棟web.net.】は一棟収益不動産投資に専門特化した不動産投資家のためのブログ型のオウンドメディアです。一棟収益不動産投資に関連の深いメニューに関して専門性にとことんこだわり、不動産投資家に届ける価値を徹底的に追求した総合ブログサイトです。

人気のある記事

最近の投稿

メニュー

menu

1

物件購入

acquisition

不動産投資は仕入れが生命線

一棟収益物件の購入、物件取得戦略がうまくいくかどうかが一棟収益不動産投資を成功に導くために大きな影響力を持ちます。不動産投資の成功は物件取得で8割以上決まってくると言っても過言ではありません。一棟か区分か、RCか木造か、固定資産税評価額や担保評価額、銀行評価の出る物件か、レントロールや物件概要書、現地調査や賃貸会社へのヒアリング方法など、ここでは一棟収益物件の取得戦略に関するコンテンツをまとめています。

詳しく見る

2

売却&出口戦略

am&disposition

トータル確定収益の最大化

不動産投資は収益物件を売却することで初めてその収益物件に対する利益が確定します。一棟収益物件の売却とその出口戦略による不動産投資の利益確定からさらなる拡大再投資がテーマとなります。一棟収益売却と出口戦略の重要性、築古木造アパートの減価償却を使った出口戦略による節税対策など、ここでは一棟収益物件の売却と出口戦略に関するコンテンツをまとめています。

詳しく見る

3

PM&リーシング

pm&leasing

事業収支の高収益化

プロパティマネジメントとリーシングは高収益を稼ぎ出す原動力の管理業務2本柱です。不動産管理会社の選び方、賃貸借契約や定期借家契約、サブリースや家賃保証や空室保証、修繕やリフォーム、家賃回収、家賃滞納処理、入居者とのトラブル解決、設備の点検、入居者募集業務など、ここではプロパティマネジメントとリーシングに関するコンテンツをまとめています。

詳しく見る

4

ローン

loan

規模拡大とキャッシュフロー最大化に不可欠

ローン付けの巧拙が不動産投資の規模拡大とキャッシュフローの多寡に絶大な影響力を持ちます。銀行の融資審査の仕組み、銀行担当者とのやり取り、返済比率の考え方、フルローンやオーバーローン、銀行評価の出る物件、銀行タイプ別の融資エリアと金利、銀行別の特徴、会社員のローン戦略、経営者のローン戦略など、ここでは銀行ローンに関するコンテンツをまとめています。

詳しく見る

5

節税

tax-saving

税金を知らないと大損する

節税を制し利益をコントロールできる者が不動産投資を制します。青色申告、減価償却費、債務償還年数、個人名義と法人名義の節税比較、法人化での節税面でのメリット、法人保険の活用、損益計算書への売上や経費計上の方法など、ここでは節税に関するコンテンツをまとめています。

詳しく見る

6

法人化

incorporation

税引後利益の最大化

法人化することにより個人との実効税率の差を利用して税引後利益を最大化できます。法人化のメリットやデメリットの比較、法人の設立費用やランニングコストの損益分岐点、法人ならではの節税手法など、ここでは法人化に関するコンテンツをまとめています。

詳しく見る

7

保険

insurance

安心と利益調整に保険を使いこなす

保険は万一の災害から経営資源である投資用不動産を守るものであると同時に利益調整にも使われます。火災保険や地震保険のメリット、支払保険料の損金計上の方法、施設賠償保険、保険価額や保険金額の設定、補償特約の選び方など、ここでは保険に関するコンテンツをまとめています。

詳しく見る

8

シミュレーション

simulation

数値化による客観的な判断基準

投資シミュレーションでどんぶり勘定から数値化へ進化することが可能となります。資金計画・資金調達のシミュレーション、キャッシュフロー計算のシミュレーション、節税・税金対策のシミュレーションなど、ここでは不動産投資のシミュレーションに関するコンテンツをまとめています。

詳しく見る

9

投資戦略理論

investment-strategy-theory

成功するために必要な不動産投資戦略理論

資産を持たない会社員にとっては、数ある投資の中では不動産投資が最も適しているといえますし、本業との補完効果や相乗効果を発揮して不動産投資の成果を上げやすいのがオーナー経営者でもあります。それぞれに合った不動産投資を成功に導くための投資戦略理論があります。

詳しく見る

10

任意売却

short-sale

売れない物件も任意売却で売却できる

ローン返済中の不動産を売却する際には、抵当権を抹消するためにローン残高分を完済することが必要です。物件の売却価格がローン残高を上回る場合にはそれほど悩む必要は無いのですが、下回る場合には不足分の現金を準備する必要が出てきます。任意売却であれば、不足分を切り離してローン残高を下回る金額でも物件を売却することが可能となります。

詳しく見る

11

相続

inheritance

相続に失敗すると資産をすべて失う

資産を残す立場でも引き継ぐ立場であっても相続の知識は必要です。そして重要なのは相続が起こってから対策を行ってもそれでは遅いということです。相続が発生してしまってからでき得る相続対策はたかが知れています。相続対策は相続が発生する前から計画的に戦略的に行っておくべきなのです。相続対策の準備いかんで相続税が何倍もかわってくることも十分考えられるからです。

詳しく見る

サービス

service

無料相談:不動産投資のセカンドオピニオンサービス

second-opinion-service

プロが行う第三者目線でのアドバイス

プロが第三者目線でひとりひとりに合った不動産投資戦略をご提案しています。

詳しく見る

無料相談:任意売却カウンセリング相談室

short-sale-counseling

ローン返済の苦しさから解放されます

あなたを苦しめるローン返済問題を任意売却カウンセリングで解決いたします。

詳しく見る

ブログ運営管理者

facility-manager

管理者
任売マン
保有資格
宅地建物取引士 (奈良) 第008815号
公認不動産コンサルティングマスター (2) 第30445号
賃貸不動産経営管理士 (1) 030664号
相続診断士 500115号
2級ファイナンシャルプランニング技能士
自己紹介
1976年大阪生まれ。奈良県立奈良高校~神戸大学工学部機械工学科卒業。不動産会社勤務。不動産業界では少数派の国立大学理工系の出身者です。理工系出身者ならではの論理的な不動産コンサルティングが得意です。 また任意売却部門をゼロから立ち上げた経験があり今まで400件以上の任意売却コンサルティングを手がけてきました。任意売却なら誰にも負けない自信があります。ぜひお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

inquiry

メールでのお問い合わせやご相談は下記のフォームにご入力の上送信ボタンを押してください。